10万円ネットで稼げる副業を無料配布・インフォ侍魂!大内雅司

■メールマガジンへご登録ください!

■このメールマガジンでは、アクセスアップのための無料ツールのご紹介! 主に「アフィリエイトで稼ぐためのノウハウ」 をどんどん公開していこうと思っています。 タイニードカーンPRO試用版特別配布ページ(再配布権付)無料プレゼント

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのジェフウォーカー氏の「プロダクトローンチフォーミュラ」は世界最高峰のマーケティング手法

2017年10月04日(水)

あなたは「プロダクトローンチ」という
手法をご存知ですか?

プロダクトローンチとは、アメリカのマーケティングを変えた
と言われるジェフウォーカー氏のマーケティング手法のことです。
正式名称は、PLF(プロダクトローンチ・フォーミュラ)

「鬼の様に売れるマーケティング手法」の事でよく知られています。


ネットでビジネスをしている人であれば
どこかで1度は耳にしたことが
あるのではないかと思います。

で、本日は
「世界最高峰のマーケティング手法」
であるプロダクトローンチ・フォーミュラ
の手法についてご案内します。

jeff04.jpg

アメリカで7年間専業主夫だった男が、
ある日偶然たどり着いた方法ですが、
今ではオンライン、オフラインに関わらず
世界中に広まっています。


あのアップル社やハリウッドの大手映画会社も
その手法を利用し、世界有数の経済誌フォーブスにも
取り上げられるほどです。


世界で累計すると1000億円以上の売り上げを
叩き出している素晴らしい手法でもあります。


日本にプロダクトローンチが上陸したのは、
7年前の2009年頃です。


当時は信じられないぐらい革新的な手法として、
多くの起業家が取り入れ、次々と「億」を超える
実績を生み出していました。


本物のプロダクトローンチとは、
どんな分野でも「販売の王道」としてよく語られる


・集客
・教育
・販売

というステップを極めて効率よく踏み、
短期間で爆発的な売り上げられるものです。


そして、どんな時代になろうとも通用する手法でもあります。


そして、最後に・・・

【アフィリエイト無料メール講座です。】
ご希望の方はメルマガにご登録ください。
※業界NO.1短縮URLツールを無料でプレゼントします。
タイニードカーンPRO試用版特別配布ページ(再配布権付)

images.png

スポンサーサイト

くすぶる人生を変えるには?「成功法則」の実現には情熱が欠かせない【魂が燃えるビジネス】

2017年10月01日(日)

くすぶる人生を変えるには?「成功法則」の実現には情熱が欠かせない【魂が燃えるビジネス】
いまの仕事楽しい?……ビジネスだけで成功しても不満が残る。自己啓発を延々と学ぶだけでは現実が変わらない。自分も満足して他人にも喜ばれる仕事をつくる「魂が燃えるビジネス」とは何か? そのヒントをつづる連載第18回

「目標を紙に書けば必ず実現できる」

「ビジネスは人間関係が9割」

「億万長者は朝5時に起きる」

 自己啓発書には「AをすればBになる」という方法論がたくさん紹介されています。その理論は一流企業のコンサルタントや一流大学の教授が考えたもので、どれも明快でわかりやすく、読んでいるときは「なるほど」と納得できます。

 しかし、いざ実践してみると始める前の輝きはどこへ行ってしまったのか、「つまらない」「退屈」「こんなこと本当に意味あるのか」と疑いが頭をもたげてきます。そして、ほとんどの場合が三日坊主で終わってしまいます。

 こうした事態が頻発するのはコンサルタントや大学教授が嘘をついているわけでも、自己啓発書が役に立たないわけでもありません。自己啓発で語られる内容は「成功法則」と呼ばれますが、法則はその名の通り一般化されています。だからこそ、自分の個性や境遇に合わせて具体化しなくてはなりません。

 冷凍食品は保存も持ち運びもしやすくて便利です。しかし、そのままでは冷たいし硬くて食べられません。一度、電子レンジで解凍する必要があります。そうすれば温かく柔らかくなって食べられるようになります。この冷凍食品の冷たくて硬い状態が成功法則で、温かく柔らかくなった状態が成功例です。

 では、そこまで加熱する電子レンジに相当するものは何でしょう? それこそが他ならぬ私たちの情熱です。自分はどう生きたいのか、何を追求したいのか、どんな風に社会に役立ちたいのか。その試行錯誤によって、一般化された成功法則は成功例として具体化します。

「◯◯をすれば儲かる」という話はどこにでもあります。しかし、本当にその◯◯をするだけではうまくいきません。「クリックするだけ」「単純作業だけ」「預けるだけ」といった文言が詐欺に繋がっていることを、私たちはもう知っています。

 ここ十年はネットを使った副業やビジネスが流行りました。ブログが儲かる。メルマガが儲かる。ツイッターが儲かる。フェイスブックが儲かる。ユーチューバーが儲かる。オンラインサロンが儲かる。アマゾンマケプレが儲かる。

 たとえばブログを選んだ場合、何文字くらいの長さで、どれくらいの頻度で書くのかといった内容ならば教えられるでしょう。研究を続ければ、大抵のブログに当てはまる妥当な水準が割り出せるからです。

 しかし、そもそもどんなテーマについて書くのか。そこにどんなメッセージを込めるのか。またそれが将来の顧客となるであろう読者のニーズにどう繋げるのか。これらは主観から生まれるものであり、一般化できません。そして客観的に伝えられる内容よりも、ずっと大切なのです。

 もちろん単に稼ぐだけなら、こんなに小難しく考える必要はありません。エロサイトを運営してアフィリエイトをすればよいでしょう。しかしよしんばそれで稼いだとしても、あまり幸せにはなれません。私の知人は「こんな誘導で出会いサイト系に登録する奴は馬鹿だ」と自分のお客を馬鹿にしていました。それで幸せになるのは難しいでしょう。

 逆に情熱を持ってエロサイトを運営するならば、素晴らしいことだと私は思います。下半身ビジネスだからしょうもない、なんてことはありません。結局のところ大切なのはどんなビジネスを選ぶかではなく、選んだビジネスに情熱を注げるかどうかです。そうでなくては一般化された法則を具体化するまでには至りません。

 成功者はよく「失敗はない」と言います。これは自分は何をやっても上手くいく、という意味ではありません。成功するまでやり続けるから失敗はない、という無茶な理屈です。しかし、人間は理屈ではなく情動で動きます。

 スポーツや趣味はその筆頭です。もしあなたに人よりも抜きん出た趣味があるならば、どうしてそこまで得意になれたのでしょう。それは失敗をしなかったからではなく、失敗しても続けたからではないでしょうか。

 しかし、変に大人になって理性的になると、私たちは失敗を嫌がるようになります。もちろんそれも必要な成長かもしれません。しかし法則やロジックだけで成り立つものなどありません。人生に必ずついて回る「こんなことに意味があるのか」という疑いを打ち破るのは、いつだって情熱です。

 自分は何が好きなのか。何になら情熱を注げるのか。気づいたら何時間も経ってしまうことは何か。自分の個性は何か。どんなことが感性に響くのか。そう問われて、すぐに答えられるでしょうか。そうでなければ、私たちはまだ自分のことをあまりよくわかっていないのです。

 自分探しの旅にインドを訪ねるのも悪くありませんが、必ずしもその必要はありません。日々の暮らしの中で「自分は何が好きなのか?」「自分は人のために何ができるのか?」この2つを問いかけていれば、いずれ答えは出るでしょう。そしてその答えは単なる自己満足で終わらずに、社会にも貢献できる役割を担います。

【佐々木】

コーチャー。自己啓発とビジネスを結びつける階層性コーチングを提唱。カイロプラクティック治療院のオーナー、中古車販売店の専務、障害者スポーツ「ボッチャ」の事務局長、心臓外科の部長など、さまざまな業種にクライアントを持つ。現在はコーチング業の傍ら、オンラインサロンを運営中。ブログ「星を辿る」

急増するSNS広告のトラブル 「お試しのつもりが定期購入」の罠とは?

2017年09月30日(土)

急増するSNS広告のトラブル 「お試しのつもりが定期購入」の罠とは?
 全国の消費生活センターに寄せられた相談の2016年度版統計が発表された。相談件数の増加率1位は、架空請求などのトラブルを含む「サイト利用料」に関するもので、その後に続くのが、健康食品(2位)、化粧品(4位)、飲料(5位)。これらの商材に共通しているのが、「SNS広告」なのだ。

【契約前のチェックポイント】

 SNS上で表示される広告の多くは、利用者の年齢や性別、職業、興味のあることなどに基づいて表示される「ターゲティング広告」と呼ばれるもの。

 これらの広告は、常に同じものが表示されるわけではないため、一度見た広告を後でもう一度見ようと思っても探すことが難しい場合がある。また、広告欄が小さく、消費者にとって不利益な情報が書かれていないこともある。

 そのためか「1回だけのお試しのつもりで注文したら定期購入に申し込んでしまっていた」というトラブルが目立っているのだ。

●「お試しのつもりが定期購入」はどんなトラブルなのか?

 このトラブル、国民生活センターが2016年6月に注意喚起を行ったが、2017年6月にも政府広報で注意を促すほどに相談件数が増加している。具体的にはどんなものなのか。

 例えば、通常5000円のサプリメントが、「初回無料」「送料500円のみ」などと宣伝されている。1回だけのつもりで注文すると、実際には定期購入契約になっていて、2回目も届いてしまうというものだ。気付いて解約しようと思っても、電話がつながらなかったり、通常価格を請求されたりしてトラブルになる。

●どんな広告が掲載されているのか

 このような広告は、SNS以外の商品口コミサイトなどでも見られる。今回、調査のためにネット検索してみたのは「痩せる サプリ」というキーワード。人気サプリを紹介する口コミサイトがたくさん見つかった。

 こうしたサイトは、単に個人が感想を書いているというよりも、サプリメントを紹介することで収入を得るアフィリエイトサイトであることが多い。サイト内に張られた広告のリンク先は、やはり定期購入のサイトであることが多かった。

 もちろん、定期購入であることが分かりやすく書かれている広告もあるが、中には隅々まで読まないと分かりにくいサイト、どこの事業者と契約するのかさえ書いていないサイトもあった。

 国民生活センターによると、トラブルが多い事業者には個別に対応しているそうで、広告が改善された例もあるとのこと。ただ、ある業者のトラブルが減ると、別の業者が出てくるといった状況に頭を抱えているそうだ。

 さらに問題を複雑にしているのが、「解約したくてもできない」仕組みがあることだ。

●解約したくてもできない

 「お試しのつもりが定期購入」というトラブルは、解約したくてもそれができないことで、さらに深刻になっていく。解約できない間に、2回目、3回目と商品が送られてきてしまうのだ。

 また、解約しようと思っても「電話がつながらない」ということもある。仕方なくメールをしても、メールでは解約を受け付けていないと断れられるケースもあるそうだ。さらには、広告は日本語だったので気付かなかったが、海外の事業者と契約していることに商品が届いてから気付くこともある。やむをえず国際電話をしたが、日本語が通じないなどということもあるそうだ。

 電話がつながっても、解約を拒否されてしまうこともある。解約を申し出る場合、消費者は初回の価格だけ支払って解約したいと考えることが多い。それに対し、事業者は「初回分は割引前の通常価格を支払ってほしい」「5回以上の購入が条件と広告に書いてある」などと主張する。

●トラブルに遭わないための2つのチェックポイント

 これらのトラブルに巻き込まれないためには、「サイトの情報をよく読んでほしい」と国民生活センターの担当者は言う。「定期購入なのか」「解約の条件は?」「契約相手は誰か?」を確認するという意識を持つだけで、かなり違うとのこと。

 もし、トラブルになってしまった場合には、最寄りの消費生活センター(全国統一電話番号188)に相談するといい。国民生活センターは、海外事業者とのトラブルを専門とする相談窓口も運営しているので、契約先が海外の場合にも頼りになる。

●「筋肉増強サプリ」など、男性向けの商材も

 「定期購入トラブル」は、統計上圧倒的に女性からの相談が多い。主な商材が健康食品、化粧品と女性向けの物が多いためだろう。3000円から1万円の化粧品が500円で買えてしまう、その価格帯から女子中高生のトラブルも目立っている。

 ところが、最近では「筋肉増強サプリ」や「ひげを薄くする化粧品」など、男性向けの商材で同様のトラブルが広がりつつあるそうだ。男性には関係ないと安心はしていられない。

 「お試し」「初回○円」「送料のみ」などの広告を見たら、定期購入の可能性もあることを念頭に置いて、広告をよく読んでから契約してほしい。

騙されやすい人を集め、いかに気分を盛り上げていくか【情報商材ビジネスの手口】

2017年09月29日(金)

騙されやすい人を集め、いかに気分を盛り上げていくか【情報商材ビジネスの手口】
一攫千金を夢見る者の願望につけ入り、あの手この手でカネを詐取する“情弱ビジネス”。インターネットの普及も相まって情報の選別は困難になり、猛威を振るっている。現在進行形で営まれている悪質極まりない手口を、総力取材で追った。

⇒【資料】情報商材ビジネスのカラクリ

◆広告塔、LP作成者、商材屋が三位一体となって荒稼ぎ!

 FXの自動売買ツール、濡れ手で粟の副業からナンパの必勝方法まで、真偽不明の内容ながら強気な価格で販売する情報商材ビジネス。

「騙されやすい人を集め、いかに気分を盛り上げていくか。その手口は日々洗練され、多数の情報弱者の屍の上にごく一握りの超勝ち組が存在するいびつな世界ですね」

 と明かすのは、ネット広告企業に勤める町岡啓介氏(仮名・34歳)だ。主なプレーヤーは3つのタイプに分類され、異なる役割を果たすのだと言う。

「信者を抱える広告塔。情報商材のLP(ランディングページ=ウェブサイトのこと)を作る専門家集団。それに情報商材そのものを提供する部隊の3つが組み合わさって、情弱のカモに高額な情報商材を売ります。意外に思われるかもしれませんが、中心的な役割を果たすのがLPの制作部門。この出来、不出来が売り上げを大きく左右するとあって、専門職のように扱われています」

 ここでは、LP制作者の目線からスキームをひもといてみよう。流れとしては、

①売れそうな商材の選定

②LPを制作。ローンチ(販売開始日)を決定

③広告塔が保有する個人情報のリストを買い取り、アプローチ開始

 ……となる。

「普段からフェイスブックやインスタグラムで派手な生活を演出し、セミナーを開いて信者の育成に精を出している広告塔のもとには、信者の個人情報が蓄積されています。それは1件5000~1万円出してでもペイする価値がLP制作者にとってはあり、買いあさって勧誘メールをばらまく。もちろん、広告塔にはSNSで宣伝させます。信者からすると、憧れの成功者がすすめる商材だから……と飛びつくわけです。信者を待ち受けるLPには、購買率を少しでも上げるため、さまざまな仕掛けがなされている。販売時期や人数を『○日まで』『あと数人で募集終了』と煽ったり、ステップメールといって購買意欲に応じたアプローチがメールでもなされます。読めば読むほど“その気”になっていく」

 最近では20万円もする仮想通貨関連の情報商材がヒットし、1か月で10億円を売り上げたとも。

「内容? 書籍を数冊買って読むほうがはるかに濃い情報を得られます。自動売買機能がついたソフトを売るケースもありますが、LPで謳うようなリターンを得たという話は聞かない。クレームの話なら腐るほど聞きますが……」

 一度買ったが最後、元を取るべく情報商材を買い続けてしまうのもこのビジネスの特徴。貯蓄が尽きるまで付き合ってはいけない。

【町岡啓介氏(仮名)】

広告代理店勤務。自身も高額商材に泣いた手痛い過去を持つ営業マン。「SNSの自動フォロワー生成ソフトなど、使える商材もたまにはありますが、大半はクソ」

※写真はイメージです

― [情弱ビジネス]騙しの最新手口 ―

「ゆるい副業」が主流に? 収入以上のメリットとは

2017年09月29日(金)

「ゆるい副業」が主流に? 収入以上のメリットとは
 副業に関する読者アンケートを行ったところ、副業経験者は約6割。その一方で、副業未経験者が踏み出せない理由の第一位は、就業規則で禁止されているからではなく、「何から始めたらいいのか分からない」というものでした。副業をはじめ、働き方のトレンドに詳しい求人サイト「エン転職」編集長の岡田康豊さんに、これからの「副業」という働き方について伺いました。

【関連画像】人生100年時代、副業が将来の財産になるかも (C) PIXTA


●副業がもたらす収入以上のメリットとは?

 副業経験者・未経験者に分けて行った読者アンケートでは、「副業をしたことがある」人は60.3%、副業未経験者でも「興味がある」と答えた人は79.6%に上りました。

 「収入のため」「本当にしたいことを副業で実現するため」「気分転換のため」など、副業を始めた理由はさまざまでしたが、実際に副業を体験した人が得たものは「収入」だけではなかったようです。

 副業経験者に「副業をする前と後で、変化はありましたか?」という質問をしたところ、興味深い答えがいくつも集まりました。

◆自己管理ができるようになった

「仕事のやり忘れを防ぐため、メモに書き出す、実施する日時を決める、などをルーティンワークにした。それを仕事にも取り入れた」(副業:アンケートモニター/30歳、会社員、製造)

「手帳を常に使うようになり、自分の中のタイムスケジュールを考えるようになった。以前は使うのに抵抗があったLINEでのやり取りが増えた」(副業:セミナー講師/35歳、契約社員、学術研究・技術サービス)

◆時間の使い方を工夫するように

「余暇を副業に充てているため、本業でも効率よく仕事を片づけて余暇を増やせるようになった」(副業:アルバイト/25歳、会社員、卸売・流通)

「時間を効率よく使えるようになった。本業ではパソコンに向かっていることが多いので無表情なまま仕事をしていたが、接客のアルバイトをすることで明るい気持ちになり、心に余裕ができた」(副業:飲食店でのアルバイト/27歳、会社員、学術研究・技術サービス)

「手帳をフル活用したり、自分の時間の使い方やお金の使い方を振り返ったりするようになった。本業と副業までの空き時間が限られていたため、集中して勉強に取り組むことができた。家事も仕事も、いつの間にか仕事をこなすスピードが上がっていた」(副業:アルバイト/27歳、派遣社員、情報通信)

◆生活が充実

「本業だと初心を忘れがちだが、副業の新しい職場で一から教わることで初心を学んだり、本業で嫌な気分になったときに息抜きができたりした。また、反対に今の本業にやりがいを感じることもできた」(副業:アルバイト他/33歳、会社員、不動産)

「趣味に使えるお金が増え、人生が豊かになった」(副業:アンケートモニター/27歳、会社員、建設)

「自分で考え、発信した情報が誰かの役に立ち、評価され、対価を得られるのだと分かった。やればできると自分に自信がついた」(副業:アフィリエイト/28歳、パート・アルバイト、学術研究・技術サービス)

正木瀬一塾・無料プレゼント

カテゴリ

プロフィール

10万円ネットで稼げる副業

Author:10万円ネットで稼げる副業
広島県広島市在住の大内雅司と申します。
近い将来、パソコン1台で旅をしながら生活をすることが目標です。
どうかよろしくお願いいたします。

【大内雅司 LINE@】超人気です!200人突破! 
★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、
LINE@に無料で登録できて、
僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。

友だち追加

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、
こちらのIDで検索してください。⇒ @lga7124w

Instagram

管理人:大内雅司
Facebook 大内雅司
ブログアフィリエイト副業術

Facebook広告7つの戦略

広島ランチ交流会

最新記事

最新コメント

LINEで1日10万円稼ぐアフィリエイト方法完全公開!

LINEで1日10万円稼ぐアフィリエイト方法完全公開!

LINE@ATMシステムと豪華景品を無料でゲット

LINE@ATMシステムと豪華景品を無料でゲット

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。