10万円ネットで稼げる副業を無料配布・インフォ侍魂!大内雅司  > スポンサー広告  > 怪しげな自己啓発セミナー、はじまりは70年代後半から 今後はさらに騙されやすくなる!? > 【起業】 経験編  > 怪しげな自己啓発セミナー、はじまりは70年代後半から 今後はさらに騙されやすくなる!?

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪しげな自己啓発セミナー、はじまりは70年代後半から 今後はさらに騙されやすくなる!?

2017年09月08日(金)

怪しげな自己啓発セミナー、はじまりは70年代後半から 今後はさらに騙されやすくなる!?
「あなたも成功できる!」「引き寄せる」などの心地よい言葉が並ぶせいか、騙される人が一向に減る気配のない自己啓発セミナー。悪徳商法の一つとして語られることが多いが、そもそもいつから怪しくなったのか? セミナーの歴史とともに調査してみた

◆自己啓発セミナーはいつから怪しくなったのか

 カルトとも関連の深い自己啓発について、『やや日刊カルト新聞』総裁の藤倉善郎氏はこう解説する。

「日本の自己啓発セミナーは’70年代終盤、アメリカのマルチ商法セールスマン用の研修プログラムが個人用に改編され普及したのが源流です。2~3日の合宿で涙を流させたり、テンションを上げるようなセミナーはバブルのイケイケな雰囲気と合致し、’80年代末あたりには約200ものセミナー会社が存在したといわれています」

 死亡した信者を放置し「ミイラ事件」を起こしたライフスペース、有名歌手が洗脳されたコミューン団体も、もとは前述のプログラムをルーツにしていたという。

 しかしバブル崩壊と、オウム事件の影響で衰退の一途を辿り、2000年代に「癒やし」や、『金持ち父さん貧乏父さん』などアメリカの成功法則ブームが起こると、スピリチュアルや情報系にシフト・分化した。

「興味深いのは、バブル期までのいわゆる『意識高い系』の思想は『物質至上主義はダサい』というもので、現世利益を追求する今と真逆な点です」

「自己啓発の種類は大体出そろった」という藤倉氏は、今後はそれぞれがクロスオーバーしてくるだろうと予測する。

「英語や記憶術などのコンプレックス産業と成功術を掛け合わせる、さらにそれをアフィリエイトに落とし込んだり資格商法化するなどです。講師も脂ぎったヒルズ族系ではなく、モヤシ系だったりとすでに豊富。今後はますます、わかりにくくなっていくし、間口も広がるでしょうね」

<自己啓発思想(セミナー)近代史>

●’70年代

米マルチ商法の企業向け研修プログラム

●’80年代

’70年代を踏襲した合宿系

●’90年代

7つの法則、アンソニーロビンス等

●2000年代

アフィリエイト系+引き寄せの法則

【藤倉善郎氏】

ジャーナリスト。『やや日刊カルト新聞』総裁。「幸福の科学」大川隆法氏など、その取材手腕は各種宗教団体から警戒されるほど。著書に『「カルト宗教」取材したらこうだった』(宝島社)

― [自己啓発セミナー]に騙された! ―
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

正木瀬一塾・無料プレゼント

カテゴリ

プロフィール

10万円ネットで稼げる副業

Author:10万円ネットで稼げる副業
広島県広島市在住の大内雅司と申します。
近い将来、パソコン1台で旅をしながら生活をすることが目標です。
どうかよろしくお願いいたします。

【大内雅司 LINE@】超人気です!200人突破! 
★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、
LINE@に無料で登録できて、
僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。

友だち追加

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、
こちらのIDで検索してください。⇒ @lga7124w

Instagram

管理人:大内雅司
Facebook 大内雅司
ブログアフィリエイト副業術

Facebook広告7つの戦略

広島ランチ交流会

最新記事

最新コメント

LINEで1日10万円稼ぐアフィリエイト方法完全公開!

LINEで1日10万円稼ぐアフィリエイト方法完全公開!

LINE@ATMシステムと豪華景品を無料でゲット

LINE@ATMシステムと豪華景品を無料でゲット

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。