10万円ネットで稼げる副業を無料配布・インフォ侍魂!大内雅司  > スポンサー広告  > 「短時間で働きたい人はライフを重視する人であり、ワークを重視していない人だ」という偏見の壁 > 【起業】 経験編  > 「短時間で働きたい人はライフを重視する人であり、ワークを重視していない人だ」という偏見の壁

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「短時間で働きたい人はライフを重視する人であり、ワークを重視していない人だ」という偏見の壁

2017年09月14日(木)

「短時間で働きたい人はライフを重視する人であり、ワークを重視していない人だ」という偏見の壁
 民間企業にとどまらず、いまや官庁でも広がる「働き方改革」。世間に先んじてこの改革に着手し、産業界でも注目される成果を出してきたのが、グループウェアを開発・販売・運用するサイボウズ株式会社だ。「働き方改革」の論客として活動の場を広げる小室淑恵・ワーク・ライフバランス社長が、以前から親交のある青野慶久・サイボウズ社長に、その経緯を聞く。多くの組織が課題解決に向けて施行錯誤を続けるなか、同社の改革の成功ポイントはどこにあったのか。(まとめ/アスラン編集スタジオ 渡辺稔大、撮影/東原昇平)

● 離職率約3割が5%へ激減 「働き方改革」はなぜ成功したか?

 小室 サイボウズさんは、働き方改革に取り組んで何年になりますか?

 青野 2005年からなので、12年になります。当時は離職率28%の“ITどベンチャー時代”でしたね。

 小室 今振り返って、何が最大の成果だったと思いますか?

 青野 「採用」と「定着」だと思います。なんと言っても、働く人が自然に集まるようになった。世間がこれだけ人手不足の中、新卒・中途採用ともに極めて順調なのは、何にも代えがたい成果ですね。

 小室 生産年齢人口が激減している日本において、企業の成長阻害要因は、とにかく人が採れないこと。それが、仕事の受注量の制約要因にもなっています。特に顕著なのが建設会社で、入札時点で要員の確保を証明できなければ落札できない。入札すらできない場合もある。働き方改革で採用に成果が出たというのは、一番の収穫と言えますね。ちなみに離職率は、28%からどこまで減少したんですか?
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

正木瀬一塾・無料プレゼント

カテゴリ

プロフィール

10万円ネットで稼げる副業

Author:10万円ネットで稼げる副業
広島県広島市在住の大内雅司と申します。
近い将来、パソコン1台で旅をしながら生活をすることが目標です。
どうかよろしくお願いいたします。

【大内雅司 LINE@】超人気です!200人突破! 
★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、
LINE@に無料で登録できて、
僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。

友だち追加

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、
こちらのIDで検索してください。⇒ @lga7124w

Instagram

管理人:大内雅司
Facebook 大内雅司
ブログアフィリエイト副業術

Facebook広告7つの戦略

広島ランチ交流会

最新記事

最新コメント

LINEで1日10万円稼ぐアフィリエイト方法完全公開!

LINEで1日10万円稼ぐアフィリエイト方法完全公開!

LINE@ATMシステムと豪華景品を無料でゲット

LINE@ATMシステムと豪華景品を無料でゲット

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。