10万円ネットで稼げる副業を無料配布・インフォ侍魂!大内雅司  > スポンサー広告  > 急増するSNS広告のトラブル 「お試しのつもりが定期購入」の罠とは? > 【起業】 経験編  > 急増するSNS広告のトラブル 「お試しのつもりが定期購入」の罠とは?

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急増するSNS広告のトラブル 「お試しのつもりが定期購入」の罠とは?

2017年09月30日(土)

急増するSNS広告のトラブル 「お試しのつもりが定期購入」の罠とは?
 全国の消費生活センターに寄せられた相談の2016年度版統計が発表された。相談件数の増加率1位は、架空請求などのトラブルを含む「サイト利用料」に関するもので、その後に続くのが、健康食品(2位)、化粧品(4位)、飲料(5位)。これらの商材に共通しているのが、「SNS広告」なのだ。

【契約前のチェックポイント】

 SNS上で表示される広告の多くは、利用者の年齢や性別、職業、興味のあることなどに基づいて表示される「ターゲティング広告」と呼ばれるもの。

 これらの広告は、常に同じものが表示されるわけではないため、一度見た広告を後でもう一度見ようと思っても探すことが難しい場合がある。また、広告欄が小さく、消費者にとって不利益な情報が書かれていないこともある。

 そのためか「1回だけのお試しのつもりで注文したら定期購入に申し込んでしまっていた」というトラブルが目立っているのだ。

●「お試しのつもりが定期購入」はどんなトラブルなのか?

 このトラブル、国民生活センターが2016年6月に注意喚起を行ったが、2017年6月にも政府広報で注意を促すほどに相談件数が増加している。具体的にはどんなものなのか。

 例えば、通常5000円のサプリメントが、「初回無料」「送料500円のみ」などと宣伝されている。1回だけのつもりで注文すると、実際には定期購入契約になっていて、2回目も届いてしまうというものだ。気付いて解約しようと思っても、電話がつながらなかったり、通常価格を請求されたりしてトラブルになる。

●どんな広告が掲載されているのか

 このような広告は、SNS以外の商品口コミサイトなどでも見られる。今回、調査のためにネット検索してみたのは「痩せる サプリ」というキーワード。人気サプリを紹介する口コミサイトがたくさん見つかった。

 こうしたサイトは、単に個人が感想を書いているというよりも、サプリメントを紹介することで収入を得るアフィリエイトサイトであることが多い。サイト内に張られた広告のリンク先は、やはり定期購入のサイトであることが多かった。

 もちろん、定期購入であることが分かりやすく書かれている広告もあるが、中には隅々まで読まないと分かりにくいサイト、どこの事業者と契約するのかさえ書いていないサイトもあった。

 国民生活センターによると、トラブルが多い事業者には個別に対応しているそうで、広告が改善された例もあるとのこと。ただ、ある業者のトラブルが減ると、別の業者が出てくるといった状況に頭を抱えているそうだ。

 さらに問題を複雑にしているのが、「解約したくてもできない」仕組みがあることだ。

●解約したくてもできない

 「お試しのつもりが定期購入」というトラブルは、解約したくてもそれができないことで、さらに深刻になっていく。解約できない間に、2回目、3回目と商品が送られてきてしまうのだ。

 また、解約しようと思っても「電話がつながらない」ということもある。仕方なくメールをしても、メールでは解約を受け付けていないと断れられるケースもあるそうだ。さらには、広告は日本語だったので気付かなかったが、海外の事業者と契約していることに商品が届いてから気付くこともある。やむをえず国際電話をしたが、日本語が通じないなどということもあるそうだ。

 電話がつながっても、解約を拒否されてしまうこともある。解約を申し出る場合、消費者は初回の価格だけ支払って解約したいと考えることが多い。それに対し、事業者は「初回分は割引前の通常価格を支払ってほしい」「5回以上の購入が条件と広告に書いてある」などと主張する。

●トラブルに遭わないための2つのチェックポイント

 これらのトラブルに巻き込まれないためには、「サイトの情報をよく読んでほしい」と国民生活センターの担当者は言う。「定期購入なのか」「解約の条件は?」「契約相手は誰か?」を確認するという意識を持つだけで、かなり違うとのこと。

 もし、トラブルになってしまった場合には、最寄りの消費生活センター(全国統一電話番号188)に相談するといい。国民生活センターは、海外事業者とのトラブルを専門とする相談窓口も運営しているので、契約先が海外の場合にも頼りになる。

●「筋肉増強サプリ」など、男性向けの商材も

 「定期購入トラブル」は、統計上圧倒的に女性からの相談が多い。主な商材が健康食品、化粧品と女性向けの物が多いためだろう。3000円から1万円の化粧品が500円で買えてしまう、その価格帯から女子中高生のトラブルも目立っている。

 ところが、最近では「筋肉増強サプリ」や「ひげを薄くする化粧品」など、男性向けの商材で同様のトラブルが広がりつつあるそうだ。男性には関係ないと安心はしていられない。

 「お試し」「初回○円」「送料のみ」などの広告を見たら、定期購入の可能性もあることを念頭に置いて、広告をよく読んでから契約してほしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

正木瀬一塾・無料プレゼント

カテゴリ

プロフィール

10万円ネットで稼げる副業

Author:10万円ネットで稼げる副業
広島県広島市在住の大内雅司と申します。
近い将来、パソコン1台で旅をしながら生活をすることが目標です。
どうかよろしくお願いいたします。

【大内雅司 LINE@】超人気です!200人突破! 
★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、
LINE@に無料で登録できて、
僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。

友だち追加

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、
こちらのIDで検索してください。⇒ @lga7124w

Instagram

管理人:大内雅司
Facebook 大内雅司
ブログアフィリエイト副業術

Facebook広告7つの戦略

広島ランチ交流会

最新記事

最新コメント

LINEで1日10万円稼ぐアフィリエイト方法完全公開!

LINEで1日10万円稼ぐアフィリエイト方法完全公開!

LINE@ATMシステムと豪華景品を無料でゲット

LINE@ATMシステムと豪華景品を無料でゲット

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。